Hyperledger2018-03-15T13:43:44+00:00

IBCは今、最先端のハイパーレジャー・サポートとアシストを提供し、ビジネスがブロックチェーン空間を最大限に活用できるよう支援します。ハイパーレジャーは共通のビルディング・ブロックの再利用を可能にしてDLTコンポーネントの迅速なイノベーションを進めることで効率を向上させます。

オープンソース・ブロックチェーン

Linux Foundationによって2015年に開始されたハイパーレジャー・プロジェクトは、様々なオープンソース・ブロックチェーンと関連ツールの提供によって、ブロックチェーンベースの分散元帳の共同開発のサポートを目指しています。

全ての人に共通のリソースを提供することで開発プロセスを合理化できるので、ブロックチェイン技術を利用してトークンやプログラムを始めようとする人にとって、これは素晴らしいニュースです。

ハイパーレジャー・プロジェクトはブロックチェーン世界に革命を起こすことでしょう。そのため、IBCはハイパーレジャーのサポートとアシストを提供できることに非常に興奮しています。

ハイパーレジャー・プロジェクトはいつでもブロックチェーンの世界を改良し続けると私たちは信じています。

何を迷うことがありますか? IBCは、あなたとあなたのビジネスのためにハイパーレジャーがどう役立てるかを的確に提案することができます。

グローバル・ビジネス取引

ハイパーレジャー・プロジェクトは、ブロックチェーンと分散元帳のパフォーマンスと信頼性を向上させ、グローバル・ビジネス取引をサポートするのに適したものにしました。

そして世界的大企業のいくつかも、ハイパーレジャー・プロジェクトへの関与や参加を発表しました。

ハイパーレジャーに関わり始めた者にはMicrosoft、IBM、国連、他多数が含まれます。

あなたも安心してハイパーレジャーの革新的なツールやリソースを利用できるということです!

みんなのためのブロックチェーン

IBCはブロックチェーン技術を裏舞台から表の世界に引き出そうとするLinux Foundationの使命を全力でサポートします。

私たちは、素晴らしいオープンソース・リソースを活用したい企業にハイパーレジャーのサポートとガイダンスを提供できることに喜びを感じています。

このプロジェクトは共有ブロックチェーンと分散データベースを開発することで業界間の共同作業を容易にするので、非常に楽しみです。

間違いなく、ハイパーレジャーはブロックチェーンの次なる目玉です!

ハイパーレジャー・ブロックチェーン・プラットフォーム

現在、Hyperledgerの下には5つの主要ビジネス・ブロックチェーン・フレームワークがあります。

それぞれには独自の用途があり、ブロックチェーン技術とそれに伴うハイパーレジャー・ネットワークの無限の可能性を認識する企業が増えてくるにつれ、今後数週間、数ヶ月でさらに増えると思われます。

5つのフレームワークは:
• ハイパーレジャー Burrow
• ハイパーレジャーFabric
•ハイパーレジャーIroha
• ハイパーレジャー Sawtooth
• ハイパーレジャー Indy

こちらがそれぞれのハイパーレジャー概要です…

ハイパーレジャーBurrow

ハイパーレジャー Burrowは「パーミッション型」スマート・コントラクト・マシンです。2014年12月にリリースされたBurrowはさきがけとなるもので、モジュール式ブロックチェーン・クライアントを提供しており、Ethereumバーチャル・マシン(EVM)仕様で内蔵されたパーミッション型スマート・コントラクト・インタープリターを提供しています。

ハイパーレジャーFabric

ハイパーレジャー Fabricはモジュラー・アーキテクチャのアプリケーションやソリューションを開発するための基盤として、コンセンサスやメンバーシップ・サービスなどのコンポーネントをプラグアンドプレイできるようにします。

ハイパーレジャーIroha

ハイパーレジャーIrohaは分散元帳技術を必要とするインフラストラクチャー・プロジェクトに簡単に組み込むことができるよう設計されたビジネス・ブロックチェーン・フレームワークです。

ハイパーレジャーSawtooth

ハイパーレジャーSawtoothは分散元帳を構築、展開、実行するためのモジュール式プラットフォームです。 ハイパーレジャーSawtoothには資源消費を最小限に抑えて大量の分散バリデーターを対象とする新しいコンセンサス・アルゴリズム、Proof of Elapsed Time(PoE)が含まれています。

ハイパーレジャーIndy

ハイパーレジャー Indyは分散元帳であり、分散された識別情報を目的としています。相互運用性のためにブロックチェーンまたは他の分散元帳に基づく独立したデジタルIDを作成および使用するためのツール、ライブラリ、および再利用可能なコンポーネントを提供します。

ハイパーレジャー・ツール

前述のHyperledgerブロックチェーン・プラットフォームだけでなく、ハイパーレジャーはブロックチェーン・スペースを利用しようとしているユーザーの開発プロセスのスピードアップに役立つさまざまなツールも提供しています。

執筆時点では4つの主要なツールがあります:
• ハイパーレジャー Cello
• ハイパーレジャー Composer
• ハイパーレジャー Explorer
• ハイパーレジャー Quilt
ハイパーレジャーによるそれぞれの概要は以下の通りです…

ハイパーレジャー Cello

ハイパーレジャーCelloはオンデマンドの「サービスとして」の展開モデルをブロックチェーン・エコシステムに導入し、ブロックチェーンの作成、管理、終了に必要な作業の削減を目指しています。

ハイパーレジャー Composer

ハイパーレジャーComposerはブロックチェーンのビジネス・ネットワークを構築するためのコラボレーション・ツールであり、スマート・コントラクトの開発と分散元帳全体への展開を加速します。

ハイパーレジャー Explorer

ハイパーレジャーExplorerはブロック、取引とそれに関連するデータ、ネットワーク情報、チェーンコード、トランザクション・ファミリー、ならびに元帳に保存されたその他の関連情報を表示、呼び出し、展開または照会することができます。

ハイパーレジャー Quilt

ハイパーレジャーQuiltは主に支払いプロトコルであり、分散元帳と非分散元帳間で価値を移転するように設計されたILPを実装することにより、元帳システム間の相互運用性を提供します。

コラボレーション

要約すると、私たちはコラボレーションがビジネスのあらゆる面で成功の鍵であると考えており、ハイパーレジャー・チームも同意見です。

力を合わせるほど強くなると信じているので、IBCは提供されたツールやリソースを最大限に活用できるよう手助けしたいと考えています。

ブロックチェーン技術と仮想通貨コミュニティーを形作る性質の一つは、共有意識と共通の未来のビジョン、つまり誰にとっても有益な繋がった世界です。

Satoshi Nakamoto(Bitcoinの背後にいる人またはチーム)は、2009年にBitcoinを創り出した時にこれを理解していました。

安心してください、2018年になってもいわゆる「サイファーパンク」の破壊的な精神は生きています!

IBCはもちろん、ビジネスは本質的に競争であり、時に無慈悲であることも理解しています。しかし共通の目標があるのなら、協力を犠牲にしてまで競争をする必要はありません。ここにハイパーレジャー・プロジェクトの美しさがあります。

ご連絡お待ちしています!

あなた独自のビジョンを一番効率的な方法で実現するためにハイパーレジャーの革新的なツールやリソースを最大限に活用するための指南と支援方法についてご相談に乗りたいと思っていますので、いつでもご連絡ください。

IBCはあなたからのご意見をお待ちしております!

お問い合わせ